Category Archive: スタイリング

まったく新しい車

アメリカでまったく新しい車を登場させる際に大きな問題となるのは、そのスタイリングではないでしょうか。歴史も伝統もない車が市場でどういう位置付けをされるのかの鍵を握るのは、やはりスタイリングでしょう。カイザー・フレイザーは1920年代末から米欧で活躍してきた名デザイナー、ハワードダッチペダーリンを起用してアイデンティティーを確立しようとていたようです。1930年代にはフランスのカロスリ(ボディ製作会社)と手を携えてフェルナンデス・エ・ダランとして傑作を残していますし、パッカード・ダーリは曲がりなりにも旧年の命脈を保ったのですから。最初の1947年型カイザーとそのデラックス版のフレイザーは、完全な戦後型の3ボックス・4ウインドー・セダンでした。結局このボディにメリハリをつけたような1949年のフォードに名を成さしめてしまいました。 Read the rest of this entry >>