Category Archive: 信頼

人見知りの性格

人見知りの性格だと出会いの場でも残念な結果に終わりがちです。

ですが、人見知りを治すのは生易しいものではありません。

そんな人見知りの人にオススメしたいのが出会い系サイトです。人見知りの方が苦手なコミュニケーション時の目線に困ることがありませんし、「あっ、嫌だな」と思ったらいつでも関係を断てますから、やりとりに気を遣いすぎずに済みます。先にやり取りを進めていく中で相手のこともいろいろわかってくるので、実際会ったときには、前々からの知人のように話せることでしょう。

やはり、出会い系サイトを利用していると被害に遭う事もあるようです。よくある事といえば、どうやっても「出会えないこと」でしょう。とはいっても、利用者自身に何らかの問題があって出会えないというのは別問題でしょう。

ここでいう被害とは、システム上、絶対に出会えないケースです。例えば、女性会員がサクラであったり、最近多いのは相手からのメールと思っているものがプログラムの自動返信という場合も急激に増えていると聞きます。恋人がほしくて出会い系の利用を考えている方には、サイトよりもアプリの方が人気が高いです。
その理由は簡単で、パソコンよりスマホをメインに活用している人が多く、誰とでも気軽につながることが出来る点が、人気の背景にあるようです。コミュニケーションアプリを出会い系アプリのように利用する人もいます。しかし、それでは一般の利用者の迷惑になりますし、効率の良い出会い方とは言えませんから、出会いたいのなら出会い系アプリを活用するようにしましょう。習い事の中でもヨガ教室なら、ステキな女性が多いと聞きつけ、最寄りのヨガ教室に入ったのです。なんと男性は私だけで疎外感がものすごく、会話できるのは先生とだけ。さらに、好感が持てる女性はみつけられなかったんです。
Read the rest of this entry >>

お互いが真剣に結婚を望んでいる

出会い系サイトでの婚活サービスの中でも、成婚率の高さで知られる結婚相談所で紹介されたお相手と結婚に至るまでの期間は、一般に、普通の恋愛結婚よりも随分短いようです。 Read the rest of this entry >>

男性にとっても我慢が必要な時期

車だけに限らず、男性は趣味に没頭しがちですが、趣味から少し離れなければならない時期というのも人生にはあります。奥さんが妊娠した時などはまさにそのような時期でしょう。出産予定日近くになってくると、胎児は3000グラム程度にまで大きくなってきて母親の胎内での発育が完了するわけです。逆子でなければ胎児の頭が子宮口に向けて骨盤の中に収まって安定した状態になるようです。妊娠していないときは7センチほどの大きさの子宮も、妊娠末期には約5倍にまで大きくなっているようです。このとき、胎児の体重の他に、胎盤や羊水、そして大きくなっている子宮自体の重さなども加わって8キロぐらいお腹が重くなっているようなんですよ。毎日がそういう状態ですから、妊婦さんは相当しんどいわけです。男性には全く理解できない世界ですよね、そこは。だから体感できないまでも、本当にしんどい思いをしているということを男性は理解して、共感してあげることが大切になります。もし自分の奥さんが妊娠中だったら、夫婦で感覚を共有するためにも一度お腹に重しをくくりつけてその重さを試してみてもいいかもしれません。マタニティブルーとは妊娠と出産にともなう情緒不安定な状態をいいます。マタニティブルーには妊娠中になるものと、産後になるものがあるようです。出産すればもう苦しみが終わるということはない事を男性は理解しておいたほうがよいようです。男性にとっても我慢が必要な時期なのかもしれません。

ハドソンに対する信頼が絶大

車の歴史を振り返ってみる時、ミシガン州のデトロイトは外せませんよね。この世界一のモータウンの東ジェファーソン通り12601番地に本社工場のあったハドソン・モーター・カー・カンパニーの跡を辿ろうと思います。ハドソンは1954年にナッシュと合併してアメリカン・モータース・コーポレーションとなり、1957年を最後にその名前が消えることになりました。よって名前さえ知らない人が少なくないでしょう。でもハドソンは日本とはゆかりの強い車だったと言われています。ハドソンはGMで言えばオールズモビルからビュイック・クラスのアッパーミドルカーで、エンジンが強力なことで知られていたんです。大正から昭和初期にかけての日本の道路は、舗装がなく、急坂が多いという劣悪な状態でしたよね。なので特に地方ではハドソンに対する信頼が絶大で、「ハドソンじゃなきゃ登れない」なんていう坂も少なくなかったようですよ。 Read the rest of this entry >>